メンズファッションとTシャツのコレクション

70年代のバイク系や、80年代のロック系のTシャツが好きで、良いデザインの物を見つけたら買うようにしています。

最近はプレミア値段を付けている店も多く、中々手の届かないプライスになってしまったぐらい人気のある物です。
僕は足で探して、程度のいい物を、適正な値段で購入することが自分ルールになっています。


休日は都内を散策がてら歩くことが多いです。古着屋の多い街は歩いていて面白いです。


行く場所は下北沢や高円寺、中目黒と原宿等、古着屋の多い街です。


ダンスウェアの通販の検索がとっても楽になりました。

メンズファッションではTシャツは昔から定番ですが、良いグラフィックは60年代ぐらいから始まりました。その頃はモダンカルチャーとポップカルチャーの全盛の時代が始まる黎明期であり、これから始まるヒッピームーブメントともファッションは密接な時代を迎えようとしていました。初期の頃はアパレルデザイナーが良いコレクションを発表しており、そこからストリートカルチャーに推移してきた時代です。


メンズファッションの流れは、デザイナーが作って、ストリートでカジュアルに成熟してゆくパターンが多く有ります。


エコバッグ情報が様々な条件で検索可能です。

古着などの古いメンズファッションだけではなく、現代のバンドTを着ることも多いです。



これはツアーなどで限定販売されるもので、グッドデザインの物が多いのでカッコ良く着こなせます。

待望のオリジナルのトートバック情報は初心者にも分かりやすいです。

限定生産のレア物なので、お店には並ばない性質の物なので、オークションを利用して手に入れることも多いです。

Tシャツは毎日着る必需品であり、アートの息吹を感じさせてくれるキャンバスでもあります。

だから僕はTシャツが好きで、コレクションしています。



http://shop.amigurumi.jp/
https://www.youtube.com/watch?v=OR3VI1fm5qg
https://www.abc-japan.org/local.html